読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中でよく再生される曲 ベスト3

スポンサーリンク

 

子供の頃に聴いて……、

そのまま脳内の再生リストのランキング上位に居座ったまま……、

かれこれ四十年近くも経っている……。

そんな私的大ロングセラーの名曲を選出してみた!

 

まずは第三位!

 

www.youtube.com

 

「地球を七回半まわれ」だ!

ちなみにこれはNHKみんなのうた」版だが、自分としては手塚治虫キャラ総登場のポンキッキ版を推したい!

あの絵も込みで、脳内再生されてしまうぞ!

 

 

続いて第二位!

 

www.youtube.com

 

「あいうえおの歌」だー!

個人的にはこの歌のタイトルは「あいつの頭はアイウエオ」以外には考えられない!

このアニメは赤塚不二夫キャラが多く登場するが、アニメはよく覚えていない!

そしてこの歌声!

今なら、バイきんぐの小峠氏がピッタリ合いそうな歌声である。

機会があったらカヴァーしてほしい!

 

カリキュラマシーン ベストセレクション DVD-BOX

カリキュラマシーン ベストセレクション DVD-BOX

 
「カリキュラマシーン」ミュージック・ファイル

「カリキュラマシーン」ミュージック・ファイル

 

 

 

さあ、

いよいよ、

第一位は!

 

 

www.youtube.com

 

左卜全とひまわりキティーズの「老人と子供のポルカ」だ!

何か止めてほしいことがあると、この歌声が脳内で再生されてしまう!

「やめてくれ」ならともかく、「やめてけれ」という言い方は、方言なのか古文なのか口癖なのか、何とも言えないような変な味わい深さがある!

 

老人と子供のポルカ

老人と子供のポルカ

 
老人と子供のポルカ

老人と子供のポルカ

 

 

カヴァーもされているようだが、大人の耳で聴いてみるとこの歌詞は、「ゲバ(ゲバルト、暴力行為)」や「ジコ(事故)」へのささやかな非難と抵抗を意味しているように聴こえる!

 

奇人でけっこう―夫・左卜全 (1977年)

奇人でけっこう―夫・左卜全 (1977年)

 

 

しかし、そういった意味とは関係なく左卜全の声で脳内再生されてしまうのだ!

たァ~すけてェ~!

 

別の記事へジャンプ(ランダム)