読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アメリ」のポスター ワースト3

ニセ者 女優 映画
スポンサーリンク

 

「アメリ」の監督、ジャン=ピエール・ジュネの新作、映画「天才スピヴェット」が封切られている。

http://www.webdice.jp/dice/detail/4474/

 

「また同じ悲劇が繰り返されてしまうのは、いかがなものか?」と案じるあまり「アメリ」の酷いポスターのワースト3を考えてしまった。

そこで久々に、いつもはベスト3を選んでいる当ブログから、あえてワースト3をお送りしてみよう!

 

 

まずワースト3位!

 

f:id:ankoro:20141115230222j:plain

 

確かに、こういう雰囲気はあると言えばある……。

しかし。

何でまたタイトルの「m」が薄いのか。

それが、お城と重なっている意味があるのか。

それとも、「何となくやっちゃいました」なのか。

とにかく、モヤモヤさせられっぱなしだ!

「アメリ」というより「駄目リ」です、といった「笑点」レベルのコメントで十分だ!

 

 

続いてワースト2位!

 

f:id:ankoro:20141115230601j:plain

 

おてもやんかよ!

ほっぺが赤すぎる上に、ほうれい線の強調!

おや?

煙突の上に立って、風向きでも調べているのかな?

っていう興味の持ち方もできねえよ!

ここまで来るともう「ニセアメリ」としか評しようがねえよ!

 

 

 

いよいよワースト1位!

 

f:id:ankoro:20141115231119j:plain

 

違う映画かよ!

強制収容所を舞台にした、重厚なメッセージの込められた歴史映画かよ!

暗い!

陰湿!

気が重くなる!

そんな三拍子、揃ってほしくない!

さらに、トンネルの向こうの方から汽車がボーッっと迫っている!

ボーッと歩いている河童みたいな子供に?

のかどうか?

それがまた、わかりづらい!

見えづらい!

とにかく、

本編のエッセンスを一滴たりとも伝えたくない!

という強い意志が感じられる、ある意味では稀有な作品だ!

 

別の記事へジャンプ(ランダム)